ksddologo
 マルチ画面付き新XBMonitor無料機能限定版のダウンロードができます

 XBMonitorをバージョンアップしました。Version 1.1.0です。XBMonitorを有効利用して頂くために、シリーズ1IEEE 802.15.4しか動作しませんが、無償版Ver.1.1.0でも、有償版(販売終了)でのみ可能だったマルチ画面機能を動作可能にいたしました。複数のXBeeからのデータを同時に、項目名も編集して見られます。

 有償版はサポートが無くなったWindowsXP,レガシーなVB6で開発したということもあり、メーカの設定ツール XCTU の改良もあり、XBMonitor の設定部の役割は終えたと考え、販売を終了しました。

 新XBMonitor機能限定版ダウンロード(無料)

◎無料機能限定版概略仕様:ライセンス登録なし、IDとしてメールアドレスで登録、ダウンロード数無制限、パソコン(PC)1台につきXBee2台接続可能です。対応XBeeはシリーズ1IEEE 802.15.4(普通のXBee)に制限されます。マルチデータ(複数XBeeのデータ同時)表示も可能です。詳細はオンラインマニュアルを参照ください。

 オンラインマニュアルは、マルチ画面機能を無料版でも有効にした機能説明が十分に反映されていない部分があります。ご了承ください。

◎動作環境:Microsoft WindowsXP, Windows 7, Windows8.1は条件付き(後に説明)。32bit OS。モニタ1280x768dot以上。PCとXBeeとの間をRS232Cシリアルインターフェース接続(そのままでは信号レベルが違うので変換する必要があります)またはUSBシリアル変換接続します。USBシリアル変換の場合はドライバーを組み込んだ上、XBeeやシリアル通信ソフトなどと動作確認ができていてポート番号、通信速度などが分かってる状態での接続が確実です。シリアル接続パラメータはデータ8Bitバリティ無しストップビット1で固定、ポート番号1通信速度9600BPSが初期値ですが変えられます。詳細はオンラインマニュアルを参照ください。Windows8.1 32bit OSでは、管理者として実行し、かつ、USB-Serial変換ICがFTDI社製、そのドライバーでしか動作を確認していません。

 XBMonitor Ver.1.1.0無料機能限定版登録フォーム
 宛先 KSDDO 北村システム設計事務所 XBMonitor機能限定版登録係
メールアドレス
(登録ID)


確認のため2度入力してください.

バージョンアップ情報等をメールで受け取る

登録メールアドレスはXBMonitorQ&AページなどでのID識別として利用させて頂きます.

 お申し込み後ユーザー様へ登録メールが送られます。同時に機能限定版ダウンロードファイルのリンクが表示されますのでクリックしてセットアッププログラムをダウンロードしてください。容量は3Mバイト程度あります。
 もしご登録確認メールが届かない場合、その他質問などありましたら別途お問い合せページよりお問い合せ下さい。電話では受付ておりません。

 XBMonitor無料機能限定版(元有償版移行版)Ver.1.1.0のセットアップは、Ver.1.0.0及び、それ以前の無料試用版Ver.0.9.4等がある場合、一旦コントロールパネルより削除(WindowsXP:プログラムの追加と削除 Windows7:プログラムと機能)してから再セットアップして実行してください。セットアップ手順は解凍フォルダ内のreadme.txtあるいはオンラインマニュアル3.インストールと実行を参照ください。

 XBMonitor はディジ・インターナショナル社製Xbee無線モジュールの動作をモニターするツールです。PCやマイコン(MPU等)でプログラムを組む場合、XBeeに送ったコマンドの応答や状態の変化をXBMonitorで予め調べると、プログラムを効率よく作成できます。特にXBeeをAPIコマンドモードで動作させる場合に力を発揮します。AT/Transparentいわゆる透過モードでもコマンドボタンのクリックでの操作、またディジ・インターナショナル社製ツール X-CTUと同じような操作も一部可能です。無料XBMonitor機能限定版でこれらのことがシリーズ1IEEE 802.15.4(普通のXBee)仕様限定ですが可能です。機能の詳細は左メニューオンラインXBMonitorマニュアルを参照ください。機能限定版は下の登録フォームでダウンロードできます。
 有償版ではシリーズ1IEEE 802.15.4に限らず、ZigBee, ZNet, DigiMesh が動作可能でしたが販売終了しました。それでも「マルチモジュール画面」が利用でき、そのまま観測、観察、監視アプリケーションとして使用できます。

 XBMonitor有償通常版について 販売終了しました

  質問などあればお問い合わせください。